読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんができた時に見た夢

思えば、中学時代から夢占いとかハマってた私。

タロット占いやらおまじないやら、色々自分でやってたあの頃。

マイバースデイという雑誌が愛読書でした⇦年代が(笑)


その名残は今も多少ありまして、気になる夢を見たらとにかく夢占い辞典で調べる癖がついてます。

今はネットで見れるから便利ですよね!


で、本当に色々な夢を見ました。

夢占い的には赤ちゃんを授かるというような夢もそれこそ数え切れないくらい見ました。


でも。

所詮、夢は夢で占いは占い。

7年もの間、期待は裏切られ続けました。


実際、妊娠した周期では、歯が急に痛み出したので、歯医者に通う日々で、あまり夢の記憶がありません。


ただ、妊娠が発覚するかどうかの時期に、とても印象的な夢を見ました。


それは、とてつもなく長い道に、ものすごい行列ができてて、その両脇は真っ白な雲、後ろは青空でした。

イメージ的には初詣ばりの混雑。


私は後ろからというか、少し離れた上の場所から見てました。


そしたら、


やっと順番がきたんだ!

もうずーっとずーっと待ってたんだ。

ああ、良かったー!


と、どこからともなく楽しそうな声が。


で、その数日後に検査薬で反応が出たんです。

卵巣のめんげんで生理が遅れてると思い込んでた私が、検査薬を試そうと思ったきっかけの夢でもあります。


だからこそ、昨日の記事で書いた、赤ちゃんの都合で来られない場合というのは、この行列のこともあるのかな?と。


あれだけの行列なら、そりゃあ7年も待たされるわなーと、しみじみ。


ちなみに、性別は八ヶ月になるまで股を隠し続けて不明、しかも自分を含む、親類縁者のおよそ9割が夢では男の子だったのですが。


娘が産まれました。ちゃんちゃん。


いや、性別なんてほんとどっちでも良かったので、ただただありがたいと今でもおもつてます。


うん、こうしてみると、夢って当たらないとは言い切れないけど、当たるとも言い切れないです、はい。