読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうやら化学流産だったようです

先ほど、トイレ掃除をしようとして、朝の検査薬を捨てようとしたら。


うっすらと線が。

蒸発線ではなさそうなうっすらとした線が。


あぁ、やっぱりお腹にいたんだね。

そりゃそうだよ、気のせいなはずないよね、こんなに遅れたのは妊娠以外ないもの。


…うん、ないもんね。

そうだよね、いてくれたんだよね。


クリスマスイブに教えてくれてありがとう。

そして、なんかごめんね。


次はもっともっと住みやすいお腹にするからね。

また帰って来てね。


…あとちょっとだけは、泣こう。

そしたら、また頑張るぞ!